5/3(日)オンラインサイエンスカフェ(発表スケジュール)

投稿日:2020年4月26日

※4/27 更新
※5/1 更新 Tanakaさん発表取り消し

概要

日時:5/3(日) 13:00(予定)~19:00(予定)
場所:YouTube ライブ配信 (クリックで配信ページへ)
発表者: 5名 ( 詳細は後述 )
参加費:無料(お好みの飲み物、お菓子を準備してご参加下さい)
 

発表スケジュール

※敬称略

13 : 00 ~ 13 : 20 はじめに

13 : 20 ~ 14 : 10
 感染拡大シミュレーションで試す対策とその効果
  発表者 : Shiki( サイエンスカフェ店長 )
  
14 : 20 ~ 15 : 10
 非存在定理を証明しよう ~フェルマーの最終定理の実数版!?~
  発表者 : ヒーラー( 大学講師 )

15 : 10 ~ 15 : 30 小休止

15 : 30 ~ 16 : 20
  mitakaを使った星空観察(仮)
  発表者 : KANADON( 団体職員 )

16 : 30 ~ 17 : 20
  デザインとしての科学
  発表者 : ゆかろに( 自営業(英語教師、ラジオDJ ) )

17 : 20 ~ 17 : 40 小休止

17 : 40 ~ 18 : 30
  さあ、応用行動分析をはじめよう パート1
  発表者 : サミー( 教員 )
 
18 : 30 ~ 19 : 00 振り返り(雑談)

17 : 40 ~ 18 : 30
  神経活動を計る〜過去から現在まで〜(仮)
  発表者 : Tanaka( 大学院生 )

 

発表内容紹介

感染拡大シミュレーションで試す対策とその効果

発表者 : Shiki( サイエンスカフェ店長 )

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止の対策として外出自粛やソーシャルディスタンスが行われている。これらは果たしてどのくらい効果があるのか? また、集団免疫は有効なのか? リセットボタンの無い現実に代わって感染拡大シミュレーションでその効果を試す。
 

非存在定理を証明しよう
~フェルマーの最終定理の実数版!?~

発表者 : ヒーラー( 大学講師 )

 最近話題になっているABC予想から導かれるフェルマーの最終定理は、ある条件を満たす自然数の組が存在しないというもので、非存在定理と呼ぶことができる。この発表では、付加条件を与えることによってフェルマーの最終定理と同様のことが実数の組に対しても得られることを述べる。その証明を通して、「非存在」がどのようにして示されるかを説明する。
是非紙とペンを手元に置いてお聞きください。
 

mitakaを使った星空観察(仮)

発表者 : KANADON( 団体職員 )

 国立天文台が提供しているフリーソフトmitakaを使って、春に見える天体の紹介、宇宙の広がりについて紹介します。
 

デザインとしての科学

発表者 : ゆかろに( 自営業(英語教師、ラジオDJ )

 みなさん、科学好きですか? せっかくならおしゃれに科学を着こなせるようにと、科学系のグッズを作っています。今回は、なぜそういったグッズを作るようになったのか、などをお伝えします。
 

神経活動を計る〜過去から現在まで〜(仮)

発表者 : Tanaka( 大学院生 )

 過去から現在までの、様々な神経活動の計測方法について、その原理などに触れつつ、大まかに眺めていきます。最後に、私達の研究室で用いている計測法もご紹介します。

 

さあ、応用行動分析をはじめよう パート1

発表者 : サミー( 教員 )

 子育てから自分の生活改善、部下や後輩の指導にも生かせる手法の一つ、応用行動分析の考え方をご紹介します。

<関連記事>
第9回サイエンスカフェ

開催概要 場所:横浜市 野毛地区センター Read more

第8回サイエンスカフェ

開催概要 場所:横浜市 野毛地区センター Read more